速報より


※写真はイメージです

海外への歯科補てつ物等の委託に関する日歯の考え方
2010年3月10日(デンタルタイムス21速報)
http://www.independent.co.jp/news/newsf.php

 日本歯科医師会(大久保満男会長)は3月9日、『海外への歯科補てつ物等の委託に関する日本歯科医師会の考え方』をまとめ、厚生労働省の足立信也政務官と阿曽沼慎司医政局長に提出した。先般、日歯・日本歯科医学会・日本歯科技工士会・日本歯科商工協会・日本歯科材料工業協同組合の5団体が『歯科技工物に関する打合会』を開き、今後も本件に関しては厚労省と連携を図る旨が合意されていた。
 

 考え方では「昨今の状況を鑑みると海外で作成された歯科補てつ物等が適正に歯科医療に供することができるよう、上記通知に関する内容の更なる充実が必要である」とされ、具体的には、各国の使用材料の承認等の在り方や流通の実態、歯科補てつ物等の作成に係る規定が様々であることから、委託にあたっては「作成場所や使用材料等に関する具体的な指示の基準を示すなどの対応が必要である」としている。
 

 また、歯科技工指示書については「歯科技工指示書は国内における歯科補てつ物等の作成を想定したものであるが、海外に委託する際についても、民主党INDEX2009医療政策<詳細版>の提言に基づき、歯科補てつ物等の作成工程が追跡できる仕組みを構築するため所用の検討を行われたい」とトレーサビリティの確保を求めている。併せて、新たな仕組みの検討にあたっては十分日歯と協議するよう要請している。



え?え?合意!?
海外委託に反対じゃなかったの??

これによると、関係5団体で打合せ会を開いて厚労省との連携を合意
             
歯科医師会が厚労省に「海外で作成された歯科補てつ物等が適正に歯科医療に供することができるよう」
との考え方を提出
             
技工士会も同調???

読み解けません(・・?

選挙の時や時事懇談会の時『日技は反対です!!』と会長の口から聞いたような…

どなたかコメントで解説してください。



同じカテゴリー(海外委託技工問題)の記事画像
一足お先に
続 食の安全と口の安全 ~自分の体は安全ですか?
食の安全と口の安全 ~自分の体は安全ですか?
同じカテゴリー(海外委託技工問題)の記事
 一足お先に (2010-02-17 12:29)
 続 食の安全と口の安全 ~自分の体は安全ですか? (2010-02-12 19:39)
 食の安全と口の安全 ~自分の体は安全ですか? (2010-01-27 16:47)
 海外委託訴訟と日技 (2009-06-24 19:20)
 山が動いた!? (2009-04-17 07:44)

この記事へのコメント
先日、日技にメールにて確認しました。
デンタルタイムス21の記事の内容は正しいのでしょうか?
と問い合わせをしましたところ、以下のメール返信が届きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
From: JDTA
Sent: Monday, March 15, 2010 11:37 AM
To: eiichi saitou
Subject: Re: 問合せ

メール拝見いたしました。
 担当役員に確認しましたところ、「記事は間違いありません」
 とのことでしたので、ご回答申し上げます。
 
                   日本歯科技工士会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本の技工士制度は確実に危機的状態ということでしょうか。
Posted by 斎藤栄一 at 2010年03月16日 10:59
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。